パウンドケーキと包丁物語 - Cooのつぶやき帳


Cooのつぶやき帳 ホーム » スポンサー広告 » なぬ!? » パウンドケーキと包丁物語

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





ポチっと応援 ( `・∀・´)ノヨロシク お願いします!

にほんブログ村 その他日記ブログ つぶやきへ


おきてがみ



□■楽天カード■□
楽天カード市場でお得なクレジットカード




 


パウンドケーキと包丁物語


ここ数週間、お弁当をブログに公開しておりますが、本日は祝日なので、学校も休みでお弁当なしです。

よってその分の時間が余ったので、久しぶりにパウンドケーキを朝から焼きました。


一見ふつうにパウンドケーキ・・・

IMG_0170dura1.jpg

(このパウンドケーキのオチ画像は記事の下の方にUPしています。)



先に、本日のタイトルのもう一つ、『包丁物語』を先に綴らせていただきます。



私が、生まれて初めて包丁を握り食材を切ったのは8歳の頃でした。

初めて包丁で切ったものはドライサラミ! 

ところが、不慣れなところに硬いサラミを切るなど、無謀なことをした為、

ザックリ切れたのは私の指で、あっという間に、まな板は血で真っ赤に染まり

病院へ駆け込み手当てせねばならぬほど指に深い包丁の傷が・・・(;゚Д゚)



何故、何十年も前のそんな事を思い出したかというと、

昨夜の夕食時に 『これは好きだの嫌いだの』 という会話があったからです。


誰にだって好きな食べ物、嫌いな食べ物は多かれ少なかれあると思いますが、

私は、食事とは体に栄養を与えるもの。そして楽しんで食べるもの。と思っているので、

食べ物を食している最中に、出された料理に対しての不平不満を言われると



なら、自分で好きなように作れば!ヽ(`Д´#)ノ



などと、大人気なく本気で怒りを覚えます(汗)



なんで、こんなに過剰に怒りを感じるのだろう? と考えてみたら、

ちゃんと理由があったのです。

もう物凄く昔の事だから忘れかけていたのですが・・・



私が8歳を迎えたばかりの頃、両親の離婚により母子家庭となったのですが、

その当時は今とは違い、母子家庭はかなり少なく、母親だけで子育てするのも

今よりも状況は厳しかったと思います。

生活する為のお金を稼ぐのに、精一杯のかけもちで働く母親。

子供に満足な食事など作ってあげたくとも作れぬ状態。(経済的にも)

だから、私達姉妹(4歳下の妹がいます)は、いつも ひもじかった。

学校帰りに妹が預けられている保育園に妹をお迎えに行き、

妹と手を繋いで家に帰っても誰もおらず、迎えてくれるのは

夕食として食べるようにと、ちゃぶ台に置かれた菓子パン。そんな毎日。

成長期であった私と妹のお腹に入るには夕食としては少なすぎるわけで、、、



そんなある日の夕方、空腹を紛らわす為に原っぱへ行き、妹と二人で遊んでいた時、

妹は、お腹空いたぁぁ・・・と言った次の瞬間、、、



葉っぱを食べたのです!! (;゚Д゚)ヒー



この時、私は8歳という子供でしたが、ショックで もの悲しかったという事を、

昨晩の会話で思い出してしまったのですょ。(´Д`)ハァ…

(好き嫌い言わずに何でもしっかり食べろよ~まったく!みたいな~)


そして、包丁を握ったきっかけがそれでした。 (今まできっかけなど忘れてました)

それから何十年も経った今、私が食べ物の好き嫌いを食卓で言われると、

なぜ激しい怒りを感じるのか!? が、やっと分かった。という話です(遅っ!)



 

ヅラネタ天才作家 ママ美ちゃんブログの呪いなのか・・・(爆)

なじぇ、、こんなことに、、、(;・∀・)

paundo.jpg


誰かと一緒に食べるものを作ったり、それを食べたりした事って
何気ない事だったりするのに、思い出としてしっかり残ってたりするんだよね~。(私はですが)
私は料理を語れるほど料理を知っているわけではないけれど、食に対する思い入れは
もしかしたら人様より少しだけ強いかも・・・などと、思う今日この頃なのです。





関連記事
スポンサーサイト





ポチっと応援 ( `・∀・´)ノヨロシク お願いします!

にほんブログ村 その他日記ブログ つぶやきへ


おきてがみ



□■楽天カード■□
楽天カード市場でお得なクレジットカード




 


コメント
非公開コメント

Re: パウンドケーキと包丁物語

うはーーーーーーーーーーーっっ!
朝、ここにきて、「包丁を握ったわけ」についての日記はまだUPされてなかったので、
ずっと今日の楽しみにしてました。

そ、し、た、ら・・・・・・・・・・・・・・

うげーーーーーーーーーーーーーーっ!!ひゃーーーーーっはっはっはっ!!

まあ、あとは公園で花の蜜なんかも吸ったりして、それを口に溜めて、水飲み場まで行き、水を飲んで
「ジュースジュース!」とかもしてた訳ですね、その妹さん。・・・気の毒に。
境遇が、というか、頭が。ですがね。

あとは、塩水と砂糖水を交互に飲んで「おやつごっこ」とか。
その時、体調が悪かったのか、それがあんまりにも激マズだったからなのか、
(私たちはこんなこと(貧乏と母子家庭)に屈しない!!!)という怒りで胃腸が燃えたぎったからなのか、
吐きましたね、あなた。
私の接待した、塩水と砂糖水を。
ぺっぺっ!という吐きかたじゃなくて、マジなげーげー系の吐き方だったので、よっっく覚えております。

あと私、お腹がすくとよく、パントマイムで餅焼いて食べたりしてましたが、何か?
それでも、お腹が満たされないと、ツバつけた足の親指に塩つけて、自分が食べたいものを想像して、
足の親指噛んだりしてましたが、何か?

いやーーーん、文字にすると何かカワイソー・・・色んな意味で。
でもゲハゲハ笑いながら入力してんだけどね。

やっぱナチュラルハイは貧乏なんぞ指一本で(というか馬鹿笑い一つで)簡単に倒すんでつね。

長文しつれーしました。

2009-04-29 13:57 │ from もにいのらURL

もに様へ

(;゚Д゚)すごい記憶力だね・・・

わたしゃね~何だか今まで生きてきた辛い系の記憶が
普段は心の中のすごーーく奥の奥のおくーーーの方に埋まってるらしく
ハテ?なんだかこれってスゲーむかつく!と、思う出来事の時しか出てこないらすぃ(汗)

人間辛い思い出は忘れるように出来ていると小耳に挟んだけど
そりは、でなきゃ生きることに耐えられなくなるからなんだってばさ。
しかし、細部まで覚えていられるオヌシは、強靭な精神の持ち主とお見受けした!←(誰じゃー笑)

私は、そんな逞しいアナタがいたから頑張ってこれたのだわよ!
また今度会った時は、包丁を握って、腕によりをかけて料理させてもらうから
アナタにも食べてもらいた~ぃ♪ (チェルシー風)

今はお互いに、ちゃんと食べられる生活が出来ることに感謝ですな☆

2009-04-29 14:45 │ from CooURL

トラックバック

http://coodaze.blog5.fc2.com/tb.php/87-98a1a6ba

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。