上手な怒り方の学習 - Cooのつぶやき帳


Cooのつぶやき帳 ホーム » スポンサー広告 » 独り言 » 上手な怒り方の学習

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





ポチっと応援 ( `・∀・´)ノヨロシク お願いします!

にほんブログ村 その他日記ブログ つぶやきへ


おきてがみ



□■楽天カード■□
楽天カード市場でお得なクレジットカード




 


上手な怒り方の学習

相棒との喧嘩って、大概はここから始まるのですわ~私の場合。

ここから  (ページに飛ぶと同時に音が出ます)


私もそうですが、人ってその時の感情によって、喋り方が変わるから

同じ内容の事でも、聞こえ方が違ったりするのですよね~(;´Д`)


言葉をとらえる側が、(言葉を発する側もですね) 悟りをひらいたら、

( `_ゝ´)ムッとすることなどなくなるのでしょうが、

それが中々出来ないから喧嘩というものに発展したりするわけですよね~(汗)



りに対して、以前読んだものの中に、このような事が書いてありました。

~人間は、喜哀楽の感情の表し方を、親や兄弟をはじめとして、身近な人から徐々に学習していきます。
ところがりに関しては、たとえ身近な人であっても「いいり方」をしていると思えることはほとんどありません。
「こうすればいい」というモデルケースがないため、りを学習するのは難しい・・・~





ほんと難しいですね。

あの人、上手にってんなぁ なんて

あまり、、、いゃほとんど思ったこと私にはありませんものw


特に怒りんぼうの私には難しい学習になりそうです・・・_| ̄|○ il||li

関連記事
スポンサーサイト





ポチっと応援 ( `・∀・´)ノヨロシク お願いします!

にほんブログ村 その他日記ブログ つぶやきへ


おきてがみ



□■楽天カード■□
楽天カード市場でお得なクレジットカード




 


トラックバック

http://coodaze.blog5.fc2.com/tb.php/49-cd6d04b7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。