無人島と本 - Cooのつぶやき帳


Cooのつぶやき帳 ホーム » スポンサー広告 » 独り言 » 無人島と本

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





ポチっと応援 ( `・∀・´)ノヨロシク お願いします!

にほんブログ村 その他日記ブログ つぶやきへ


おきてがみ



□■楽天カード■□
楽天カード市場でお得なクレジットカード




 


無人島と本



もしも何かしらの事情で無人島に行く事になり、

「無人島に一冊だけ本を持っていってもいいよ!」 そう言われたとしたら、

ワタシは今まで読んできた本の中で何を選ぶのか!?

ちょっと考えてみました。

たくさん読んできた中から、たった一冊というのは難しいのでは・・・? 

そう一瞬思ったのですが、意外にも短時間で決まりました!(笑)


ガブリエル・ゼヴィン/天国からはじまる物語icon です。


icon
icon

もうすぐ16歳になるリズは、車のひき逃げ事故にあってしまう。
気がついたときには、大きな船に乗っていて、見知らぬ港に入ろうとしていた。
到着地は、地上での人生を終えた人が暮らす地「Elsewhere」。
そこは、人が時間をさかのぼる世界。つまり、1年ごとに1歳ずつ若返っていくのだ。
大人になることができないリズは、自分の若すぎる死を受け入れられず、
新生活にもなじめない。しかし周囲の温かい目に見守られ、
そして、双眼鏡をとおして見る地上の様子に深く考えさせられながら、
徐々に心をひらいていく。やがてひとりの青年に恋心をいだいていく…。




この本は、何度も再読してまして、毎回違う感想を抱きます。

おそらく、自分の心の成長具合により、感じる部分が変化しているのでしょうね。

何度読み返しても新たな何かを心に得られる本です。

そんなに大事な本なのですが、実は今、手元にはありません(涙)

大事にな人にも読んでもらいたくて、寄贈しまったからです。


なので、無人島に行かねばならなくなってしまったら、まずはインターネットを立ち上げて、

提携書店での受け取り無料のHonya Club.comにアクセスし注文せねばなりません。

いゃいゃ、無人島に行かなくても、そろそろ再読したくなってきたので注文しなきゃですわ~(笑)




HonyaClub.com



いゃ~本ってほんとにいいですよね♪ (うっ、ヘンなギャクみたくなっちゃった・・・w)



アナタは無人島に持って行きたい 一冊の本と もうめぐり合いましたか・・・。






リンクシェア レビュー アフィリエイト



関連記事
スポンサーサイト





ポチっと応援 ( `・∀・´)ノヨロシク お願いします!

にほんブログ村 その他日記ブログ つぶやきへ


おきてがみ



□■楽天カード■□
楽天カード市場でお得なクレジットカード




 


トラックバック

http://coodaze.blog5.fc2.com/tb.php/148-e8b34248

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。