ドーベルマンパピーブルー&ピンクと私のプチ物語 - Cooのつぶやき帳


Cooのつぶやき帳 ホーム » スポンサー広告 » 独り言 » ドーベルマンパピーブルー&ピンクと私のプチ物語

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





ポチっと応援 ( `・∀・´)ノヨロシク お願いします!

にほんブログ村 その他日記ブログ つぶやきへ


おきてがみ



□■楽天カード■□
楽天カード市場でお得なクレジットカード




 


ドーベルマンパピーブルー&ピンクと私のプチ物語

2009年6月24日。
愛犬ボルドーとシェリーの間に、仔犬9頭が生まれました。

そのうち2頭は我が家に残すことにしましたが、他7頭は、新しいオーナー様とのご縁を求め
今現在、7頭のうち5頭は素敵なオーナー様とのご縁で結ばれました。
ブルーちゃん(♀)と、ピンクちゃん(♀)は素敵なご縁を待っている状態です。

さて、どのパピーとも何かしらのエピソードはあるのですが、
今回はブルーちゃんとピンクちゃんとのお話を掲載いたします。



まずはブルーちゃんと私のプチ物語から

クールビューティーと私達から言われているブルーちゃん 
(血統書名:アニー オブ・ ドーベルマンボルドー JP)
EOS5D_20090905_004x



ブルーちゃんは、9頭のパピーたちの隊長的存在です。
ブルーちゃんは私たちの目から見ても頭が良く、兄弟の面倒見も良いコです。

そして、しっかりし過ぎた気質のせいか甘えベタで、
私にも自分から近づいてくる事があまりなかったのです。
数日前に起きた事件までは・・・。

数日前の早朝、いつものように裏庭で自由運動をさせていた時のこと。
それは、ちょっと目を離した隙でした。
裏庭で遊んでいたパピー9が1頭もいなくなっていたのです。

ブルーちゃんを隊長としたドーベルマンパピー9は、裏庭から竹やぶに冒険に出掛けてしまったようで
私が呼んでも声は届かず、探しても姿も見えず、、、、
万が一の事が頭に過った私の背中には冷たい汗が流れていました。

すると、ブルーちゃんが私の声を聞きつけ全頭を引き連れて竹やぶから出てきたんです!!
竹やぶから裏庭までは崖を上がらねばならず、ブルーちゃんは兄弟全員が無事裏庭まで
上がりきるまでを大きな石の上にシャキーンとお座りをした状態で見守っていました。
8頭は一列になりキツイ傾斜面を上がり、みんな無事裏庭へ戻りましたが、
最後のコが上がるのを見届けたブルーちゃん、何を思ったのか反対方向に走り去り
あっという間に姿を消してしまったのです。

私は大慌てで、8頭のパピーを室内に呼び入れて、ドアを閉め
これ以上は走れないという速さで竹やぶまで走り出し、再び竹やぶに入り
ブルーちゃんを呼んだのですが、音沙汰無し・・

私の足はどんどん竹やぶの奥に進み、最後は車の通る道へ出ました。
すると、ブルーちゃんは道路の隅の方でシャキーンとお座りをして通り過ぎる車を見つめていたのです。

私の姿を見つけたブルーちゃん、短い尻尾をプリプリしながら走り寄ってきた。
勝手な行為を叱ろうとブルーちゃんをジッと見つめると・・・
ブルーちゃんは震えていたんです。
たったひとりで怖かったんです。 きっと。

ではなぜ、消えたのか!?

これは私の憶測なのですが、おそらくブルーちゃんは竹やぶに残っている兄弟がいないかを
確認しに行き、道に迷ってしまったのではないかと、、、


震えていたブルーちゃんを抱きかかえ、帰りは竹やぶではなく道を使い遠回りして帰りました。
震えるブルーちゃんに 『もぅ大丈夫だからね!』 と何度も何度も言いながら。

そして、その日を境にブルーちゃんは私に甘えてくるようになったのです。
昼寝の時はいつも足元にベッタリ。まるで今までとは違うコのよう!

警戒心が強く頭が良い分、信頼した人間にはとことん従順になるコ。
それがクールビューティーのブルーちゃんなのです。



ジャンプで柿をとろうとしているピンクちゃんとその様子を冷静に見つめるブルーちゃん

EOS5D_20090905_106a

EOS5D_20090905_110b

EOS5D_20090905_111c






ピンクちゃんと私のプチ物語から


大人しいけど瞳でハートをがっちり掴むピンクちゃん
(血統書名:アン オブ ドーベルマンボルド JP)
EOS5D_20090905_045z


ピンクちゃんは、生まれて間もなくに私が一番気に入った女のコでした。
どこが気に入ったのかというと、生命力を感じる眼力漆黒で滑らかなコート。

眼が特別大きいわけでもないのに、何ともいえぬ力強さをその瞳から感じるのです。
だから、ちょっと気が滅入った時にはピンクちゃんを抱き上げ、瞳を見つめるんです。
そうすると不思議に元気が沸いてくる!

凹む度にピンクちゃんに元気を分けてもらっていた私でしたが、
最近は凹む暇さえなくなって、あまりピンクちゃんを抱き上げる事がなくなっていたのです。

ところが数日前、疲労がたまり体調を崩してしまった私。
『う~~辛いわ~』 とボソリと呟きながら裏庭にしゃがみ込んでいたら
兄弟と楽しそうに遊んでいたピンクちゃんが、脱兎の如く走ってきて
私の顔をペロペロ数回舐めた後、私の横に伏せてずっと傍についていてくれたのです。(感涙)


ピンクちゃんは、状況をしっかり見れる優しい女のコ。
そして、ひとりで静かに遊ぶ事が得意なのに運動神経も抜群な女のコなのです!


関連記事
スポンサーサイト





ポチっと応援 ( `・∀・´)ノヨロシク お願いします!

にほんブログ村 その他日記ブログ つぶやきへ


おきてがみ



□■楽天カード■□
楽天カード市場でお得なクレジットカード




 


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://coodaze.blog5.fc2.com/tb.php/124-7f9fbd78

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。